正しい洗髪ヘアケア6つのキーポイント

女性にとっては命とも言える髪の毛ですが、日々正しく行うだけで艶やかな髪を維持する事が出来るのです。その事について掲載していきます。

まず、洗髪前にしっかりとブラッシングを行う事です。ブラッシングを行う事でシャンプーが浸透しやすく髪の1本1本まで洗う事が出来、衛生的にも良くなります。

次にシャンプーを行う際はしっかりと泡立てる事です。液体のまま髪に塗り洗う事で髪を傷めてしまう可能性があるので、手元でしっかりと泡立ててから洗う事が大事です。

次に指の腹で洗う事です。指先で洗ってしまうと爪で頭皮を傷つける恐れがあるので指の腹で優しく洗う事で頭皮へのダメージ予防にも繋がります。

次にしっかりと洗い流す事です。シャンプーが残ってしまうとシャンプーに含まれている成分によって髪がダメージを受けてしまい、キシキシになってしまうのでしっかりと洗い流す必要があります。

次にトリートメント類は優しく揉見込む事です。シャンプーを行う時の様に強く擦ってしまうとダメージを受ける可能性があります。またトリートメントは毛先だけに少量付ける事が大事です。頭皮に付着してしまうと毛穴の詰まりの原因となってしまう為です。

次にタオルドライをしっかり行う事です。ドライヤーの温風によって髪質は痛みやすくなりますので、少しでもドライヤーの使用時間を短縮させる為に、しっかりと拭き取る事が重要となります。またタオルドライの際は強く擦らない事も大事となります。洗髪後は特に髪が傷みやすい状況となっていますので、優しく拭き取る事です。

洗髪時の行動を少し改善するだけでヘアケアに大きな効果が発揮出来るものとなっていますので、普段の行いをしっかりと確認してみましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です